京都紅葉
京都の紅葉ツアーを大特集!
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

京都の紅葉ツアーを大特集!>>
--/--|スポンサー広告||TOP↑
京都府にはかなり数多くの寺院が名所として存在していますが、毘沙門堂もその中の一つに数えられます。
毘沙門堂は京都府京都市山科区に存在している天台宗の寺院です。
天台宗京都五門跡の一つに数えられています。

開基から1300年以上が経つ、京都府の名所の中でも特に歴史の深い名所のひとつで、数多くの文化財が奉納されています。
七福神の一つである毘沙門天を本尊とし、それを名称としているので、毘沙門天の知名度がそのままこの毘沙門堂に結びつき、京都の寺院の中でも特に名前が知られています。

そんな毘沙門堂ですが、紅葉のシーズンになると、かなりの観光客が足を運びます。
11月中旬頃になると、紅葉の見所もピークを迎えるので、カメラを片手に年配者が多く訪れ、その光景を映像化していきます。

毘沙門堂で見る紅葉が最も美しいとされるのは、本堂に入って、そこから渡り廊下の外を眺める景色でしょう。
一面真っ赤に染まっており、まるで火事になっているかのような様相を呈しています。
まさに非日常のきわみ、といったところです。
他の寺院同様参道の紅葉も美しいのですが、特に境内の紅葉が見応えがあり、人気が高いのが特徴ですね。

ただ、他の観光名所、例えば金閣寺や銀閣寺などと比較すると、観光客でごった返し、といった賑わいまでは至りません。
だからこそ、あまり人が多い事を好まない人にとっては、絶好のスポットと言えます。
穴場というほどではありませんが、落ち着いて紅葉を楽しめる場所と言えるでしょう。


京都の紅葉ツアーを大特集!>>
02/03|京都紅葉情報 京都の紅葉名所||TOP↑
お気に入りに追加!
京都紅葉情報 メニュー
新着コンテンツ
リンク
全記事表示リンク
クリックお願いします
タグ
  • seo
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。